スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し増えて来たのでドーナツ

お薬(クラリチン)を飲みながら、減感作を進めるようになってから一ヶ月半。
当時、20g以上は全然進まなかったうどんですが、やっと40gまで増量することが出来ました!

お薬を飲み始めてから、大きな即時型の症状は見られなくなってきました。
蕁麻疹や発疹は皆無。
普通の食生活にはまだまだ遠いけれど、お薬の力を借りてでも食べられるようになったことは正直嬉しい。
しかし、無症状ではなさそうです。
じわじわと増量の影響が出ている気が。

少量ずつ行ったり来たりの頃には無かった耳切れの再発。
   →影響とは取らずに対応出来る範囲です
40gに増量後、4日目から出て来た食後の咳
   →止まらずに吸入する程ではないので、維持で
全身的にアトピーの悪化、肌状態が悪い
   →慣れる為の慣らし期間?

といった具合で、なんとか保っています。
プロトコルを無視して(汗)増量幅の歩みを少なくし、ゆっくりと進めています。
  (※ 主治医に了解済み。症状には個人差がありますので、息子の場合を書いています)


即時型反応はない日が続いていたので、ミスドの米粉ドーナツをおやつに用意しました。

ミスタードーナツ大復活祭にて期間限定で発売中の米粉ドーナツ。
予め配合の含有量を電話で確認し、息子が摂取しても問題ない量だったので、
負荷を兼ねて。
ちなみに、卵はMサイズ約1/10、乳と小麦は微量を含みます。
  (電話orメールで聞くと、詳しい量を説明して下さいますよ。
    ここで公開して良いものか解らないのでごめんなさい)

二日続けて食べましたが、やはり食後すぐの咳とかゆみはありました。
でも大丈夫の範囲に入るかな?
二日目の今日は、ずーっと身体の色んな場所を掻いていたので、またしばらく期間を空けて用意しよう。


               


金曜の朝は子供達を幼稚園に送った後、一人でIKEAに行ってきました。
オープン前からレストランでゆっくりと、モーニングプレートを。
やっぱりここは落ち着けます。
タダのアップルティーを飲みながら、誰にも邪魔されずに考えと向き合える時間でした。  

札幌に行ってからの病院探しを思いあぐねて、きゅうっと胃が痛んだり。
減感作を医師の指導のもとで続けるのは、困難な道かもしれないです。
もちろん、あらゆる手だては尽くすつもりでいます。
しかし正直、食アレに関してのナショナルセンターの指導を受けて来たものにとっては
地域の医療格差を身に沁みて感じる事になるだろうと予測しています。

いつでも手の届く所にあった、講演会や相談会、そして先生方。
こういった環境からも遠のいてしまいます。

自分で選んだ道、ずっと希望していた人生。
環境が何かを変えてくれるかも知れないし、友人達は離れてもいつもそばに居てくれると思っています。
もちろん新しい出会いも。
けれどもそれでも、拭いきれない不安があります。

引っ越して私自身の基盤が整うまでには、少し時間がかかるかもしれませんね。

コメントの投稿

Private :

お引越しは

お引越しは心も身体もたくさんの力を使いますね。
私も、もし今帰任の辞令が出たら嬉しい気持ちと、子どもの学校や病院や、お付き合いや・・・といろんなことが頭をよぎると思います。

考えるだけでも、やらなくてはいけないことがたくさんあるのに、気持ちがうまくついて行くのは時間がかかることでしょう。
でもなっきーさんはお友だちには心配ないですよねー。こちらのお友だちはもちろん離れることはないでしょうし、あちらでも、その笑顔でたくさんの人たちに囲まれるんだろうな、と思います。

うわーっと一杯になった時には、コーヒーの飲んでほっと一息ついてください♪

No title

お薬の力を上手く利用していけそうですね。
プロトコル通りにいかないことはあります、
焦らず子供のペースで進むことが、
プロトコルだとワタシは思っています!

我が家も1年半都内から離れて田舎に住んだ事で、
医療の格差はかなり感じました。
それでも高速飛ばしていけば
食アレを免疫部分から研究するドクターに出会えたり、← 奇跡でした!!
情報の無い生活をすることで、
知らないまま過ごしていくのも良いなぁなんて感じたり。
でも情報の多い都内に戻ってくると、
その情報量が役に立つけど逆に惑わされたりもしたり…


なっきーさんの『あらゆる手だては尽くすつもりでいます』
という信念に揺らぎ無いものを感じます。
拭い切れない不安もあるかとは思いますが、
なっきーさんの選んだ道は家族で選んだ道。
切り開いて進んでいけることを願っています!


かごふねさん

ひやぁ!コメント頂いていた事に、
今の今まで気がつきませんでした!
たいっへん失礼致しました(汗)
(メール設定してたのになぁ?通知が無かったの汗)

七年ぶりの引っ越しです。
けど、こんな遠距離は10年以上前。
その時とは年齢も家族環境も全然違って、
現在は首都圏に住めた事にとっても感謝しています。
そしてこれからも、首都圏に縁がある事も。

また全てが1からの、いや地元だから3かな?のスタートです。
知っている事も沢山あるし、人脈には困らなそうだからね。
それが一番重要だね!

一番のネックはやはり、医療関係かなぁ。
いくら都会といえども、ナショナルセンターが集中している
首都圏には足下も及ばないのでは?と懸念しています。

でも医師も一人の人間、何でもお話し出来る先生と巡り会えると良いなぁと願ってます。

コーヒー、今日は飲む暇無かったよ~涙
その時間を取れるかどうかで、気持ちの保ち具合も変わってくるのよね。
ありがとう。
意識的にほっとする時間を作るようにするね!

ナオさん

上記同様・・・
コメントを頂いていた事に今気がついた次第です(汗)
大変遅くなり、ごめんなさい!
記事をアップするとき&コメントへお返事するとき以外は、
自分のブログを訪問する事が無くってこんな結末に。
ごめんなさいぃぃぃ

お薬の力は大きいなって、やってみて解りました!
最近は肌の状態がかなり悪くなっています。
どこまで、お薬の力が発揮されるかが
これからの課題になりそうです。

プロトコルは引っ越しを名目に、無視して
息子に合わせて進んでます(汗)
ナオさんが書いて下さったように、
「焦らず子供のペースで進む」事は
世界唯一のオーダーメイド・プロトコルですよね!

ナオさんも一旦都会からはなれ、
また都会にお戻りになられたからこその
医療格差は、実感・経験として
知り得たところがあるんですよね。

地方であっても、きっと熱心に
取り組まれている先生は居られるはず。
そういった医師達の中から、
相性のあう先生と巡り会えればいいなと願っています。
高速で行けるなら、私も行っちゃいますよ~!
(でもさすがに5~6時間はちょっと・・・汗)

ナオさんと息子さんの取り組みは、
これからの私たちに取って勇気の源になり、
そして環境の変化・年齢の変化への対応も
今後教えて頂けたらと思ってます。

不安はあれど、希望して叶った道です。
少し時間はかかるかも知れないけれど
「食品の原材料表示を見ない生活」を目標に、
焦らずゆっくりと、根をはって進んで行きたいです!
時には都会の情報という肥料も与えながら。
プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。