スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ではないのか、今なのか

ふと、あれ?こっちの道でいいの?って模索中です。

今、3歳半を過ぎました。

やるべきなのか待つべきなのか。
時がそれを解決してくれる可能性は?



負荷試験ではクリア or グレーゾーン。
しかし、自宅負荷中に出る様々な症状。

負荷に対して、少々トラウマ気味の息子。
◯◯食べると、~~になるからいらない、って言うのが続いています。

どれもこれもスッキリと行かない。
前よりも症状が強くなっている。

私も食後2時間の動向が気になり、目を光らせてしまう。
ピリピリし、他の事に集中出来ない食後の時間。

息子のカラダが「まだ受け入れられないんだよ」って言ってるような気がして。

そんなに無理して、幼い今の時期にやる事か?
3歳説が打ち砕かれたんだから、6歳まで待ってもいいんじゃないか?
あと3年。私には出来るだろう。今までやってきたんだから。
6歳の頃にはまた、食アレの治療方針が変わっているかも知れない。
6歳近辺になって食べられると言う保証はどこにも無いけれど。


少量で強い症状を起こさない事は解ってるから、多少の摂取は大丈夫。
今はそれだけでいいんじゃない?

きっかけになりそうな、考えさせられる言葉に出くわし、
踏みとどまるのも一つの道かなって思い始めています。

なお、これは一時の気の迷いかも知れないので
明日には「やっぱり続けよう」となるかも・・・。

コメントの投稿

Private :

悩むよね。

さきほどはメールありがとうね!
助かりました♪


そっかそっか・・色々考えてるんだね。
なんとなくトラウマ気味になると色々と負荷も
しにくくなるよね。

なっきーちゃんが、納得するまでとことん悩んでこれからどうしていくのか決めれるといいよね。
納得することがやっぱり大事だもの。

いつでも応援してるよ!

ミルクティーちゃん

いえいえ♪
その後大丈夫かな?
とか言いながら、うちも切らしそうになる事よくあるよ~。

なんだかちょっと、疲れてきちゃって。
この辺りは多くを書かずとも
解ってくれると思うんだけどね。
食べさせるたびに出る蕁麻疹にもう、
嫌気がさしてきて・・・。
私もそうだし、息子も辛いしね。

そこの頑張りどころを、子供時代の
どの時期に持って行くのがいいのかなぁって
考えてるの。

精神的なストレスから解放されて、伸び伸びと
今の時点で食べられるものを好きなだけ食べるか。
それとも、成果が見られつつある減感作療法に取り組み、少しでも近道となるのを信じるか。

まー先生にも相談してみるよ・・・(気が重い)

また話聞いてねー!
プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。