スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発作、4ヶ月ぶりです

出来事やネタは色々あったのですが、アップする時間が取れませんでした。
まずは近いところから。

3日前、久々にぜんそく発作が起きました。
昨年末以来4ヶ月ぶりです。
今回のはでかかった。
やっと今日から普通の生活が送れそうです。

娘も息子も喘息ですが、息子のタイプは咳喘息タイプ。
喘鳴は目立ちませんが、とにかく咳が激しいので体力も消耗します。
食欲は減り、顔色は青くなり酸素が足りないのであくびばかり。
横になると咳が出るので思うように休養を取るのも難しい状態でした。


丁度祝日で病院もお休みだったので自宅吸入で様子見。
MAXでメプチンを一日4回入れても治まらず、これでダメなら病院かなぁの状態。
メプチンを入れれば一時的に治まるのですが、今回は指導されている「4時間置き」の間隔を待つのが非常に長く感じました。


そして今回気がついた事として、メプチンを入れていた副作用かな?と思われる程、肌の状態が悪い。
発疹、赤み、強いかゆみ、お肌の荒れ、腹痛(これは微妙です)が見られました。

食物負荷は体調不良のため中止していました。

考えられるのは、メプチンしかありません。
たまに局所的に蕁麻疹も見られ、湿疹が増えました。
同じ気管支拡張剤(β2刺激薬)で「ベネトリン」を使用していた頃もありますが、そちらの方が息子には合うのかな?これは先生と相談する予定でいます。


4ヶ月前の発作時には食物負荷は一切していない時でした。
今回と比較してみると、身体の状態は様々なアレルゲンにさらされ、しかも入園による生活環境の変化・ストレスがあります。それらと発作・薬の影響が絡み合って、お肌の状態が悪化したのかもしれません。

薬剤によるアレルギーは初めてではないのですが、かかりつけの先生によくよく相談しようと思って今日出かけたら、休みでしたー

冬の間もずっと発作が起きずにいたので、もうちょっとしたらお薬減らせるかもって考えていたのですけれど、現実はそう甘くはありませんね。
まだまだおつきあいが続きそうな予感。

自宅負荷は、落ち着くまでしばらくお休みします。
今回の発作が、症状誘発の原因にならないといいなぁ・・・

コメントの投稿

Private :

No title

息子くん大丈夫ですか?
3日前か・・わが子も火曜日に初めて咳から悪化して病院に駆け込みました。
この時期って鬼門なんでしょうね。冬よりもたちが悪いのかな。特に今年は温かくなるのがずいぶん遅かったのでそれも関係していたり?
火曜日はこちらは黄砂が飛んでいたのでそれも関係していたり?と疑問ばかりが浮かんでしまいます。
息子君は幼稚園の新たな生活のストレスが悪化の原因だったのかもしれませんが・・そのことでご自身を攻めないでくださいね。

子どもが辛そうなのにそれ以上の処置ができないのは本当に歯がゆいですね。
食アレしか見えていなかったので、ここに来て初めて喘息(まだ診断はされていませんが)の脅威を感じすこし落ち込んでしまいました。

ここだけの話ww、私こっそり牛乳の中でも一番自然な処理をされているというノンホモ牛乳を生協で注文したのが、水曜日に届いたので・・・自宅負荷をすこししてみようかな、って思っての購入だったので心がすごく動きました。
火曜日の病院を出る頃はすでに元気いっぱいで、水曜日も普段と何も変わらなかったので”負荷してみたい”(せっかく買ったのに)という思いと、今焦ったところで・・という思いがせめぎ合い負荷中止が勝ちました。
当たり前なんでしょうけどそれでも悩みました。

>今回の発作が、症状誘発の原因にならないといいなぁ・・・

心からそれを祈っています。
早くGWがあけて先生に見てもらえる日が来ますように。
それまで喘息が出ませんように・・・祈っています。

それよりなにより、私は平日と何も代わらない生活を送っていますが・・・楽しいGWをお過ごしくださいね!

No title

咳がひどいの可哀想だよね。
親は夜も心配で眠れないよね。
うちはべネトリンだけど肌荒れとかないから合ってるってことかな。
連休で長期病院が休みってかんべんだよねv-164
うちも休みの間はなにも起こってほしくないっていつも思ってる^^;
早く元気になりますように。

とうこmamaさん

そうでしたよね、そちらも呼吸器症状が見られたようで。
コメント残せずに読み逃げしちゃってごめんなさい。

確かにこの時期は鬼門です。
春、秋、台風、梅雨時期を乗り切らないと完治したとは言えないようで・・・
冬は寒いけれど気候が安定しているので、以外に発作は起きないんですよね。
黄砂は反応が激しい子は飛ぶ前から発症するみたいですよ。
友人とその子供達は「黄砂センサー」の異名を持っています(汗)

息子は喘息発症が早かったので、治療も1歳代から開始でした。
娘は3歳からですが診断を受けたときはかなり落ち込みましたよ。
身内に患者がいると、その辛さを知っているだけにねぇ。

調子の良いときは喘息の事を忘れちゃう位元気に過ごしていますから、今回の発作は息子も親もきつかったです(まだ引きずってますけどね)。

牛乳の負荷、チャレンジしてみたい気持ちはものすごく解ります!
でも今回は中止して正解だったのでは?
喘息は、一度気管が傷つくと修復までに時間がかかりますものね。
自分にもそう言い聞かせて、自宅負荷を中止しています。

こういった緊急の時に診てもらえる大きな病院を近場にもう一ヶ所、儲けた方が良いのかな?と今回の発作で感じました。いつもの小児科は先生は良いのですが、診察時間がタイトで・・・

我が家のGWも、どこにも出かけず過ごしていますよー!
とうこmamaさんもゆったりとした日々を過ごせますように♪

タケさん

やっと、夜はぐっすり寝てくれるようになったよ。
うちもベネトリンを以前使っていたので、今度貰って来ようと思ってるの。
お薬のせいとは確定していないけど、他に何にも食べたりしてないしなぁ。
薬の在庫、すごい事になってるよ><
病院との付き合い方を考え直さなきゃならないかも?って思いだしたよ。
夜間でも駆け込める総合病院にまとめた方が、いざという時に助かるかもなぁって。
この辺りはまた会って話したいね♪
プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。