スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のおべんと、終わり♪

bentou20100419.jpg

初めてのコピー弁当。
なんとか切り抜けました!

献立的には、楽な内容でした。なんだかんだで、作ったのは5日間。
息子、トータルではほぼ完食。
帰宅時に弁当箱をチェックすると、大抵少し残っているのですが
片付けようとする前にそれらを食べちゃいます。
なので、結果的には全部お腹の中へ

コピー弁当って私には向いているみたい。
予め献立が決まっているので、それを作れば良いのですからメニューを考えなくても良い。
すごく楽です。

しかし、献立の詳しいチェックは必要だと感じた出来事もありました。
金曜日(4/23)のデザートは、「ババロア」と記載。
白いプリンみたいな感じだろうな、と、ビオプリンをお持たせ。
帰って来たら開口一番、「みんなはイチゴのプリンだったよ!」

・・・だったら「いちごババロア」って書いておいてよー!
yukoりんさんのブログで、レシピが紹介されていたから作れたのにー!!
(yukoりんさん、リンクさせて頂きました!)と少々憤慨。
でも確認しなかった私に責任があるので、今後の良い教訓になりました。
幼稚園にはその希望を伝え、早速対応してもらいました♪

息子には、GW中にフォローの意味を込めて、イチゴババロアを捧げようと思います。


おやつのドーナツは乳負荷用に作ったもの。
米粉特有の固めのもちっとした食感でしたが、喜んでぜーんぶ食べてくれました。
レシピ研究の余地がまだまだありそうなので、次回はミックス粉を使って試してみます。

続き、長くなりそう。
早々に参観日があったので出かけてきました。
息子の参観日には昼食は無しで帰宅だったので、お弁当風景は見られませんでした。
グッときたポイントは3ヶ所。

<その1>
皆が楽しみのおやつタイム、
この日は先生が配慮して下さり、息子も皆と同じお菓子(ハッピーターンとラムネ)。
配られて、息子がした事は・・・

周囲の子のおやつと自分のおやつを、何度も目で行ったり来たりしながら確認していました。
あぁ、毎日こんな風にして”おやつの違い”を目の前で確認しているんだなぁ。
と思うと、グッと来た数値アーップ。


<その2>
続いて、お歌の時間。
パン屋さんに行って、メロンパンを買うお歌。
 ♪・・・◯◯ちゃんがやって来て~、メロンパン一つ、下さいな~、♪
◯◯ちゃんのところには、園児の名前が入り、
メロンパンは日替わりでチョコパンになったりするそうな。
息子、メロンパンもチョコパンも知りません。パン屋は行きません。
どうか息子をパン屋には行かせないで下さい!
パン屋じゃなくて、お握り屋とかお寿司屋にして下さい!
と要望がすぐそこまで出かかったよ。危ない危ない。


<その3>
娘(年長)の参観のついでに、給食の時間を見学。
息子は配膳間違いを防ぐ為に、席から離れてピアノの椅子の横に座って
全員の配膳が終わるのを待ちます。
先生がお皿に皆の分を盛りつけている間、それをじーっと見て待っている息子。
いや、じーっとというのは主観的で、息子本人はぼーっと見てたのかも。
どんな思いで見てるのかなって心配するのは私だけで、
本人はただ「弁当食べたい~」だけかも。
本心は解りませんが、見ていた私はね。
グッと来た数値、更にアーップ。


お風呂で息子と2人になった時、抱っこしながら聞いてみました。

「みんな、ビスケットとか食べてたねぇ。いつもお煎餅だけど、同じもの食べたい?」
「食べたい。お兄ちゃんになったら食べれるもんね。」
      そうだ、いつかは食べられる。


「メロンパン、知らないよね、パン屋さんに行って、色んなパン買ってみたい?」
「◯◯はママが作ってくれるパン、食べられるから大丈夫!」
      よっしゃ、頑張るよ!
 
「ピアノのところで待ってて、偉かったね」
「お弁当早く食べたいなーって、ぼーっと見ながら待ってたの!」
      やっぱ、ぼーっと見てたのかよ!!!とそこはちょっと安心。


担任の先生から、お弁当を褒められて少しいい気分。
先輩方の記事を参考に、今後もやって行こうと思います。

コメントの投稿

Private :

No title

コピー給食お疲れ様でした!
確かにお弁当はメニューを考えないといけないから(見栄もでてきそうだしWW)献立が決まっていればそれだけに力を入れられるので楽かもしれませんね~!
それにしてもドーナツ♡すごーくおいしそうです!
揚げてあるのですか?私も作りたくなっちゃった!
いつか作ろう(笑)

アレルギーが含まれる歌(爆)は非常に多いですよね~。ホットケーキは素敵(タイトルがどうだか・・)とかおかあさんといっしょ、で流れたときには切なかった~。卵やらミルクやらうどんやら・・・どれも食べれんのにアレルギーが含まれる歌好評なんですよね、わが子に。歌もアレルゲン除去を訴えたいわ~。

きっと親は子どもの気持ちの全部をわかってあげられないから、つい過保護に想像しちゃうんでしょうね~。お弁当早く食べたいな~ってコメントもその裏づけなのかも??

No title

お弁当、とってもかわいいねー!
なっきーさんは器用だから、パパッと作っちゃうんだろうなー
私、さっき明日の遠足弁当を作ったばかり。
なっきーさんのとこ、早くきとけばよかった・・
ほんっと、普通のお弁当って、難しいねー

集団生活が始まると、いろんな場面で親は切ないよね。
でも毎日これだけ頑張ってくれているママを見ているから、
多少羨ましく思うことはあっても
「ママが作ってくれるからいいよ!」って言葉になるんだね。
こんなふうに言ってくれる息子ちゃんに育っていることが嬉しいね。

小さい頃には、できるだけのことはしてやりたいっていう
なっきーさんの気持ち、よくわかります。
園で親のいないところでは、なかなかフォローして
やれないからなおさらよね。

そして同時に、いつも私たちが守ってやれる状況ばかり
ではないから、厳しいけれど、私は本人が「食べられないこと」
をきちんと認識することも必要だと思っていました。
私がフォローできる状況の中では、
「これは食べられないんだよ」と、
子どもが食べられないパンやケーキを目の前で
食べていたりして・・ (代わりになるものは必ず用意して)

毎日、ハハも子も、いろんな気持ちをいっぱい経験しているね。
息子ちゃんは、ママの愛情と頑張りを
しっかり受け止めていると思いました!

とうこmamaさん

とうこmamaさん

諸先輩方のブログのお陰で、コピーに抵抗無く向かう事が出来ましたよ♪
メニューを考えなくて良いのは本当に楽ですが、5月の献立表を見てガビーン。
そうも言っていられないな・・・と腹をくくりました(汗)

ドーナツはね、揚げてあります。
成形が難しかったので、小ワザを使ってなんとか揚げ鍋へ。
米粉はコツを掴むまでが難しいですね。

お歌は、ほとんどがそうじゃないかと思っちゃいます。
耳にする機会が多いからこそ、真似っこで少しでも満足させられたらなーと思ったけど、メロンパンをわざわざ作る気力は今の私にはありません・・・

そうそう、以外に本人はあっけらかんと「お腹空いたー」とかって感じてるだけかも。
複雑に思うのは取り越し苦労、なら嬉しいな。

yukoりんさん

いやーいやー、実は毎日寝坊して(汗)
ほとんどが前日に仕込んだものです。朝やったのは、海苔系だけ。
今日は遠足ですか!普通なら、唐揚げに卵焼きにソーセージにetc.ってなるんだろうけどそうも行きませんものね。何にしたのでしょうか?気になる~

集団生活への気の配り方、大切な事を教えて下さって感謝です☆
お家にいて、守っていただけの生活から踏み出したばかり。
息子も私も、まだ心の揺れ動きを抑えられなそうですが、きっとyukoりんさん方達のように経験を糧にして我が家なりの付き合い方が出来て行くんだろうなぁ。と感じてます。

親の目の届かないところで自分を守るのを教えるのは、とても重要ですね。
確かに、3歳~の幼児だけの集団ではそれが一番不安なんです。
幸いな事に、姉が目の前で違う(誘惑度高い)食材をいっつも食べていますから、予行演習は出来ているのかも知れないですが・・・。

始まったばかりの生活で、戸惑う事もこれからあると思います。
そんな時には、また色々教えて下さいね!
私の頑張りは、皆さんの頑張りがあってこそ、なのです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントありがとうです

コチラへの返信でごめんなさい。

グッときた場面では、涙こらえるのに大変でした。
でも、ここで私が涙を見せては頑張っている息子に申し訳ないと思いまして。
本人の心の中を見れるものなら見てみたいです。
いつかこんな場面に慣れる日が来るのかなぁ、慣れるって言うのもなんだかなぁ、なんて。

担任の先生を始め、園の先生方にはとても気を配って頂いて感謝の毎日です!

拍手コメントありがとうです

お返事の仕方が解らなくて、コチラでごめんなさい。
ご覧頂けると嬉しいです。

いつも見て下さってありがとうございます♪
子供は以外と、タフですね。周りの子供達も、先入観が無いので素直に受け入れてくれるようです。戸惑っているのは親の私かな、なんて。
迷いに迷った集団生活、今後まだまだ色んな思いを経験するかも知れませんが、皆と一緒に何かを出来るだけで子供はとても嬉しいみたいですよね。
これからも一緒に頑張って行きましょうね!

No title

お弁当お疲れさまでした♪
すごい美味しそうよ~~~
うちはもともとみんながお弁当だから、給食のコピーはないのだけど、たまにイベント時に同じようなものを作ることがあるの。

でも大変!!同じようにつくるのって難しいよー!
大きさとか色合いとか。。
それを毎日こなせているなっきーちゃんが素晴らしく感じるよ~~

最近お友達のキャラ弁に興味津々らしいの・・
でも無理・・・キャラ弁も難しいぞ~~
ってやる気なしの私ってダメダメだわ。。

メロンパンの歌、うちの子もよく歌ってる~
こないだも歌ってたね^^;

グッとくるところ色々あるよね。
どんな思いをしてるんだろうと思うと
私たち親は胸が潰されそうな気持になるよね。
でもそうやって子供たちも強くなっていくんだよね。

幼稚園もすごく対応が速そうだし、
よかったよね。

息子ちゃんが楽しく園生活ができることを
願っているよ。

ミルクティーさん

お返事遅くなってゴメンね!
息子がね、お弁当大好きになってくれたのが嬉しいの♪
幼稚園をお休みしてもお家でお弁当食べてるよ(笑)

大きさや色合いはかなり予測して作ってるの。
だからババロアのような失敗があったのだよ!
確かにねー、あまり豪華でもどうかと思うし・・・

キャラ弁はきついね!
娘の場合は月に一度のお弁当だからキャラ系に取り組んだ事もあったけど、
毎日なんて無理よ~。
型抜きの海苔を日替わりで乗せようと思ってるわ。

色々想像するたび、押しつぶされそうになるよね。
でも悪い事ばかりじゃないよね。
子供達はきっと、痛みの解る子に育つと思うんだ。
そして我慢出来る強さや、自己防衛と言う大切な力が持てるようになるよね!

また園の事で悩んだら話聞いてね。
プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。