スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビで食アレ放送

テレビ情報です。

本日、TBSの イブニングワイド 16:53~で食アレの事を放送するみたいです。
読売新聞見出しより

「ボク牛乳が飲みたい!
食物アレルギーと闘う最新療法・食べて治す壮絶治療現場に密着」

だそうです。

なんか見出しが仰々しいですが・・・
いっつも民放だとこのように恐ろしいタイトルですよね。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

18:00頃、特集の放送がありました。
予想通りに、今通っている病院の急速減感作療法の話。

壮絶、という見出しはかなりオーバーではないか?と最初は思っていたのですが、
文字通り 壮絶 でした。

減感作治療の入院中、牛乳30cc(粉末状でした)でアナフィラキシーの症状が複数出現し、苦しんでいた男の子。
観ていてとても辛かったし、心が苦しくなりました。
摂取30分後から症状が一気に出て、かゆみや咳がどんどん激しくなって。
本人ももちろん、付き添っているお母さんは居ても立ってもいられない気持ちだったろうと思うと・・・。

しかし、再度時間をあけて30cc飲んでみると症状は起きない。

テレビでE先生が、
「症状が出たとしても、そこのところを乗り越えて行くと反応が出なくなる時期があるらしい。その反応が出なくなる時期を利用しながら急速に(牛乳を)増やしていくのが今回のミソなんじゃないかと思うんですね」と仰っていました。

結果的には、入院中に400cc(!)が飲めるようになったのですが、その後の自宅での摂取等の「維持期」が更にも増して苦労と大変さを伴う事を忘れてはなりませんね。
テレビではこの事もしっかり放送されていたように思います。

先の研究会の時に品川食物アレルギーの会の代表の方から、急速経口減感作について少しお話を聞かせてもらったので、それを頭に入れて今回の放送を見る事が出来ました。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


見ていて感じた事や、泣きそうになったポイントはいくつもありました。

もちろん、息子と今回の男の子では、症状の出現の激しさは全く違います。
しかし、食べて30分後に脇の下や背中を掻きむしる男の子に、息子を重ねあわせていました。
掻くときの表情、本当に痒くてたまらないんだという掻きむしり方は・・・
ちょっとうまく表現出来ません。

「赤ちゃんの時に、痒くて机に顔をこすりつけていた」と、今回の男の子のお母さんが話していました。
息子も抱っこすると常に顔を押し付けて掻こうとしていたので、思うようにぎゅーっと出来ずに距離をおいて抱いていました。

ソフトクリームを食べさせてあげたいお母さんの思い。よく解ります。

E先生が仰っていた「乗り越えなきゃいけない壁。」
その壁は、健康な人には考えらえない程の僅かな高さの、小さな壁かも知れません。
その壁を越えて、先は明るいのか暗いのかは現段階では超えてみなければ解りません。

息子は、牛乳に関しては25cc(加熱)で症状が出ました。
アナフィラではないですが、本当の牛乳ではもっと激しい何かが起こるかもしれない。

息子にとっての壁はどのくらいの高さなんだろうなぁ。
薬を服用せずに飲めるようになるのはいつなんだろうなぁ。


                
オマケですが、5日ぶりの卵黄摂取。
30分後に連続しない咳出現、お尻のかゆみ、強い目のかゆみ。
就寝前のひじひざのかゆみ。
こんなん出ました~

コメントの投稿

Private :

プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。