スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅負荷 <卵 その2>

卵黄。悩みながら与えています。
疑いをかけながら、の方が正しいかも。
でもこの”親の疑い”がきっと息子に悪い影響を及ぼすんだ!と
悪プラセボ効果的なものを排除しようと思いつつ、
見極めがクリアな状態で出来ているかどうか考え込んだり。

負荷試験終了から隔日で卵黄を与えています。
まだ1週間も経っていません。

明け方に膝裏を激しく掻きむしり、起床時にチェックすると
ぶちぶちがいっぱい出来てきて、赤くて痒そう。
遅延反応かな・・・と頭をよぎりました。


朝食はみんなでホットケーキ
息子の分は先に焼き、小麦も乳も混入しない状態をキープ。
チョコソースをかけ、美味しそうに半分食べた所で


「お腹痛いから、終わり。」

うっそ!即時で腹痛って!

考えました。
 →あ、う◯ちか。出まして無事に腹痛は終わり、完食しました。


食後、身体のチェック。
何にも出ていません
と思ったら、あれ?肘の内側が湿疹とカサつき。
いつからだろう、昨日には無かったような気が。
約2時間後、激しいかゆみが出てきたのかカキカキ。

まぁこれだけではわからん、と様子を見ているうちに落ち着きました。

夜になり、寝る準備をしていると湿疹が出ていない綺麗な背中を痒がり始める。
腰からお尻にかけてです。あとはまたもや肘の裏。
とにかく掻き方が、寝入りばなに少々儀式のように掻くっていうのと違うんですよね。
本気で痒いみたい。
この局所的な感じが嫌だなぁと思ってます。


日々参考にしているページがあって、
    食べ物による症状の出方の参考例
乳のときも今回の卵も、ぴったり当てはまってるんですよね。
明らかに身体の反応が違っています。


卵黄から、全卵半分に進めるんでしょうか?
この程度(かゆみ程度)の症状なら進むのかな。
今まで食べずにいた食材だから、最初はそれなりにリスクはあって当然なのか。
でも食アレの無い上の子は、初食材でもなんでもないよなぁ?


湧き出る疑問、様々な症例、冷静な判断、思い込みからの解放。
うごめいています。


一日空けて、次からは毎日与えてみる事になります。
思えば乳の症状が出始めたのは、負荷開始2週間後から。
もうちょっとゆっくり様子を見てみなくては。

焦るな自分。

コメントの投稿

Private :

はじめまして。

足跡をたどってやってきました。

負荷の見極めって難しいですよね(涙)
娘は即時反応がメインなので今のところ陽性の見極めだけはわかりやすいんです。
腹痛と悪心と嘔吐が1時間から2時間の間で出現するんです。

3ヶ月ちょっと前に負荷をしてみたときに負荷テストも勇気だけど、怪しいと思うものから撤退するのも勇気だな~とつくづく思いました。
焦ってなくても焦っているような気持ちになるといいますか・・・。


息子くんは遅延タイプがメインなのでしょうか?
遅延は見極めが難しいですよね・・。

負荷って疲れますけど、たとえ解除を見送る結果になろうとも、即時の強い反応はでない、コンタミはいける、とか除去だけではわからないことが得られますよね。
それだけでもやってみる価値はあるんじゃないか?と思う今日この頃です。

これからも遊びに来させてくださいね~。

No title

初めまして!コメントありがとうございます。

そうなんですよね、見極めがほんっと難しくって。
はっきりとした症状は出てるように思うんですが、
遅延型って難しいです。
幸いにも、うちはパパの方が客観的に見れているので2人で症状について相談しながら進んではいますが。
 
進むのも、戻るのもおっしゃるとおり勇気がいりますね。こんな複雑な気持ちはなかなか、自分でも上手く説明出来ません。どこかで一歩踏み出さないと何も変わらないですから。

負荷試験は、安全に食べられる量を知る為の試験だと言う事を、昨日の研究会で聞きました。
今大丈夫な量を知っておくだけでも、生活の中でのハラハラはかなり防げますものね。
(例外もあるようですが・・・)

私もこれからちょこちょこお伺いすると思います。
今後ともよろしくおねがいします!
プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。