スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳 継続負荷中止

卵黄の負荷試験の時、主治医の先生の診察があったので
乳の自宅負荷中に出現した気になる症状を、まとめ書きして持って行きました。

・顔の赤みとカサつきが気になる(止めると治まる)
・ヨーグルト摂取時の皮膚の即時反応
・チーズ摂取時の咳とかゆみ


先生のこの経過をお話しすると。

*明らかに症状が継続して出ている。
*特に、初チーズ摂取時の咳が気になる。
*抗アレルギー薬を朝晩飲んでると普通症状は抑えられるはずだが、
 この症状が出続けるのは陽性と思われる
*乳製品は呼吸器と皮膚に来る事が多い(うろ覚えです)

との事で、陽性と判断され乳製品の摂取は中止になりました
もちろん、次のステップ2なんて無理無理。また除去に戻ります。
春からの入園で毎日牛乳が出る事を伝えると、即答で「あ、絶対ダメです!」と言われちゃいました。
いや、もちろん飲ませる気は100%無いですけどね!とここで即答してみる。


ずっと気になっていた、入院負荷試験のときの滝のような鼻水と
食べた直後の少しの咳についてもお話ししました。

 負荷試験の担当は別の先生でした。
 前日から鼻水がまぁ出ていて少々風邪気味だった事と、
 息子は何でも出たときの症状が激しいので
 (例えば鼻水は一日中流れっ放し、喘息の咳も息つく間も無く連続して出る)
 乳を口にした反応なのか微妙で。

 負荷最中に報告はしたけれど、私も
 「前日から鼻水は出ているので、そのせいかも知れないんです。環境が変わっているし」
 とも伝えました。
 そして、食べ進めて行くうちに症状は治まりました。
 だから負荷担当の先生はおそらく、陰性と判断されたんだと思います。

負荷試験では陰性と書かれていますが?と聞かれたので、
今回主治医にその経緯をお話ししたのですが
やはりその鼻水と咳、その後の経過も考えて陽性反応ですねと。

なんだか先生も「えっ?こんな反応、出てたの?」と少々驚き気味でした。
なんか途中で席を外して慌て気味にどっか行っちゃったし(笑)

 
そして提案されたのは ”外来経口減感作療法” です。
やるかやらないかは自由だけど、この治療の対象者になるので
興味があったら・・・と資料を渡されました。

まだきちんと資料は読んでいません。やるかどうか、迷っています。
これについてはまた追々書いて行くつもりです。


それにしても、症状の見極めは本当に難しいと痛感した一件でした。
これぐらいの赤みなら続けるのかな・・・
冬でカサついてるだけかもな・・・
かゆみは通常もあるし・・・
迷いながら続けた1ヶ月でしたが、全て乳による反応だったんですね。

息子は食アレに関しては、重篤な状態に陥ったり、即時反応はほとんどありません。
だから余計に分からないでそのまま継続していたのですが、
今後は自己判断せず、少しの反応も気にした方が良さそうですね。

でもあんまり神経質になるのもなぁ、とか頭の中は迷い中です。

コメントの投稿

Private :

プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。