スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察/今後について

先日、負荷試験をした総合病院にてアレルギー外来を受診。
こちらの病院は、北海道で食物負荷試験の実施数が一番多い病院です。

食物アレルギーに関しては、負荷試験である程度の量はクリア出来たので
今回は喘息について受診。


そのつもりで食アレ日誌は持っていかず、ぜんそく日誌しか持参しなかったのですが。
沢山聞かれましたぁ(汗)←当たり前と言えばそうなのです・・・よね。

「卵はどう?加熱具合は?乳そのものは摂ってみた?
小麦に関してはどのくらいの量を?」

うわぁぁぁ全然覚えてないし、積極的摂取をしてないわー!
と焦る私。その横で回転椅子に乗って回りまくる息子。自由だぜ。

食アレの受診の仕方のコツ、すっかりにぶっておりました。
相模原に通っていた頃には、たくさんの資料を持参して細かに報告してたはずなのに。
だらけて、更に勘が鈍って、そして避けてます。

先生からのツッコミを避けながらなんとか報告を終え、
アイスとか食べさせてみてねっていうお優しいアドバイスの後、
先日のアナフィラキシーについての相談をしました。


あの時の症状は、間違いなくアナフィラキシーで救急車を呼ぶべきだったそうです。
意識が遠のく様子が見られたので、その時点ではもう、病院に行った方が良かったと。

私自らの運転で行っても良かったのですか?と聞くと、それは絶対にダメ。と。
当事者の親が運転して病院に入るのは、しちゃいけないよって言われました。
よく考えてみれば、当たり前なんですけれどね(汗)
なんでかあの時、自分で行こうとした私。うろたえていたんでしょうねー。

そして、現在保険適用になったエピペンの持参も考えておいてね。と言われました。
ステロイド剤も抗ヒスタミン剤も、効いてくるまで時間が掛かるので。
次の血液検査で、たらこを調べてみるそうです。

しかし、先生との会話で認識不足を感じたことがひとつ。
「アナフィラキシーというのは、初めて食べたものでは起きないはずなんだけど、
昔に少しでも食べたか、違うものが原因って事はない?」
と聞かれまして・・・。
そう言えばそうだったような気がしたわ。
講演会等でそんな話を聞いたような。
一度目の感作ではアレルギー症状は成立しないんだっけ。
あぁうろ覚え!
覚えていらっしゃる方、教えて下さい。
それとも、どこかで食べた事あったかなぁ。
いくらは昔、2粒程食べさせたけど。




喘息はこちらの病院で定期的に診てもらうことにしました。
そんなに大発作は出ないのだけれど、月に一度は咳で生活が阻害されることが多いのです。
もちろん、お薬はきっちり飲んでいます。
今回は、お薬の見直しを含めての相談です。

呼気NO(一酸化窒素)検査をやってみました。
6歳からの推奨ですが、5歳8ヶ月の息子はチャレンジしてみることに。
しかし、やっぱり上手に出来なかった・・・。

現状としては痰きりのお薬を一種類減らして、
症状が出たとき用に咳止めなどを処方されました。
次回受診までに、どうでるかなぁ。

コメントの投稿

Private :

プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。