スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食開始

離乳食の開始は一般的スケジュールよりも少し遅め、8ヶ月に重湯3さじからでした。
腸がまだまだ未熟なので、アレルギー反応が起こる事を懸念してです。
同時に、食物日誌もつけ始めました。

この時期のお肌は落ち着いていた事が多いですが、初めて食べる食物によって肌の状態は刻々と変化していました。改めて日誌を読み返してみると、昼に食べたものの影響が夜もしくは翌日に出る、遅延反応が主な症状でした。


気をつけて進めていた事は以下の点です。

・コシヒカリに近い品種のお米でも症状が見られたのでお米はケアライス
   →ササニシキ、ユキヒカリもかゆみが出てだめでした)
・食物抗原表に従って、アレルギーを起こしにくいものを選択
・一度食べたら間隔を5日間あける回転食で進める
   →穀類はケアライス、ひえ、あわ、ホワイトソルガム、きびで回転
・症状のチェック

アレルギー用のベビーフードも利用しました。
母乳もまだまだ飲んでいましたが、栄養面も考えてアレルギー用ミルク(ミルフィー)を
11ヶ月頃から少しずつ与え、慣れさせて行きました。

コメントの投稿

Private :

プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。