スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいしょっと。再開!

重ーい、おもーくなりすぎた腰をついにあげました。
やっと雪も溶けてきて積雪ゼロが観測された、4月中旬。
北海道で一番、食物負荷試験を行っている病院に行って来ました。
ここの病院にしよう、としばらく前から決めていたのですが、
雪道の運転は自信が無くて先延ばしにしていたのです。
っていうのは言い訳ですね。

一年以上も経過していた、前病院からの紹介状も受けてもらうことができ、早速血液検査。
5歳になった今回は、涙は流したものの大声を上げて泣く事はしませんでした!
偉いぞ。よく頑張った。

数値は見事に下がっていました。
あとで別記事にてアップします。


小麦に関して、現在の様子を。

マックのハンバーガーやナゲットも食べられています
ジャンクフードで言えば、インスタント麺や冷凍のコロッケも、大丈夫。
いや、ヘルシーな食事じゃないですけどねー。
普段バカ食いしている訳じゃ無いのでたまにはいいでしょう。
上記のものは、小麦は使われていますが、卵や乳に関しては極微量か不使用のものです。
マックの2品は、最近原材料が変更になって、問い合わせした上でトライしてみました。

まぁ嬉しそうにハンバーガーをほおばる息子の、嬉しそうな食べ方!
何枚も写真撮ってしまったよ。ハンバーガー記念日。

しかし、一日一食分の小麦量からなかなか抜け出せずにいました。
新しくお願いする先生に相談してみたところ、
「そこまで量を食べられているなら、大丈夫でしょう。徐々に増量」とお答えを。

早速、朝にパン・昼に麺類・夜にマカロニサラダ。
試してみました。
これって、普通の1日の食事メニューにありますもんね。

そしたら、多すぎたようで夜にボチボチと発疹と、全身に強いかゆみ。
あらー、まだ、いきなりすぎたね。


そして明日は、卵の負荷試験です。
どうかなー。
本人は卵を食べられるのがとっても楽しみみたいで、私は気が重い。
長時間になるので、遊び道具としてレゴブロックにDS、幼児雑誌など用意を。

でも一番の暇つぶし道具は、先日届いた新しいiPadだわ


スムーズに卵の増量出来ますように。

コメントの投稿

Private :

プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。