スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク化、再来

うどん100g、症状少しで3日続いたので他の小麦食材に手出しを。
お麩(焼き麩)をうどん50g相当です。
   ※このチャレンジ方式は自己流ですが、小麦タンパク量の計算は
    病院から頂いた書類に基づいています。



グルテンの固まりでもあるお麩。
実際はうどん50gの小麦タンパク量の約半量でしたが、
とっても強いかゆみと蕁麻疹数個・腹痛が出て、お薬を飲ませました。
物事に集中していても痒くて掻きむしるくらいでしたから、
お麩へのチャレンジはまだ早かったかな。
この辺が、順調に量が増えてくると錯覚しがちになってしまうので
慎重にゆっくりと進まねばなりません。

息子の小麦の出方は主に皮膚症状で、目に見えての蕁麻疹等は少ない個数です。
しかし、カラダの底から痒くなってくる感じです。

痒み、アトピーの悪化、乾燥肌。
どれも繋がっているので非常に解りにくい。
今回はお休みしていた期間との比較が出来たので、対処出来ました。
諸先生方が仰っているように、食物アレルギー・経皮感作・アトピーは
切り離せないんだと実感。


息子は小麦とグルテン、どちらにもアレルギー反応が出ています。
こうやって中力粉(うどん)以外を食べた時に出現する症状の差異を経験するとついやってしまう行動が、「使用小麦種類によるグルテンの含有量、グルテンとグリアジン・グルテニンなど小麦タンパクの違いやアレルギーについて」など、オタク的に調べてしまうこと。

調べた結果どうだったかと言われると、よく解らないまま終わりました(汗)

翌日はまた、うどん100gに戻りましたが症状無しで、
痒みがひどくなるような事はありませんでした。


小麦が解除になるって言う事は、
どんな小麦でも量を考えなくて食べても大丈夫ってことですよね。
解除が近いかのような気になっていたわ・・・

それにしても、初めての食材を与える時は
心臓のドキドキがとまりません。
挙動不審な行動をしてしまったり(笑)
息子に「大丈夫よー」なんて言いながら、一番大丈夫じゃないのは私だ。  

コメントの投稿

Private :

No title

>息子に「大丈夫よー」なんて言いながら、一番大丈夫じゃないのは私だ

ココ。もー、読んでいて私のことかと・・・。

遅くなりましたが100gおめでとうございます!
お麩でのかゆみに適切な対処ができたこと、そして翌日のうどんが無事で何よりでした。
「解除」を見据えると、遠くに思う時がありますが、こうしたご報告をみると、やっぱり一歩一歩の積み重ねなのだなぁと思います。
うちも、がんばるぞー!

No title

オタク化?! 何かと思ったよ~(^.^)
なっきーちゃんのお勉強熱心なところが
また出てきたのね(笑

うどん100g、順調そうでなによりだよーーー!
なんだか夢みたい。ほんと頑張ったね!!

小麦って難しいよねー。
以前はうちも明らかにうどんは大丈夫なんだけど
他の物がダメっていうのが続いたけれど、
最近はどれも同じ感じになってきたよ。
ダメな時は少量のうどんでも他のものでも、症状でるし、うどんが大丈夫な時はある程度他のも大丈夫。

でもまだまだ量を気にせず、どんな小麦製品もってわけにいかない・・
いつになったら・・だよね^^;

またゆっくり、まったり小麦トークしたいわ~(笑

かごふねさん

あの緊張感から解き放たれるのはいつになるんだろうね。
今日も、「卵の黄色いとこ食べたい」って言われて、発疹やら腹痛やらが蘇って「あ、今度ねー」とはぐらかしたよ。

100gまで一気に進む事が出来て、子供一人前のうどんを食べる息子をみるのは不思議な気持ちです。
今まで足踏みしていた分、どーんと前に進んだ気でいますが、まだまだ慎重に行かないとこういう事に(汗)
お互いね、明日も一緒に頑張ろー!
かごふねさんのところの経過もとっても励みになっています。

ミルクティーちゃん

今日はセモリナ粉、いわゆる異種小麦のお勉強をしました(笑)
染色体はもう理解したので次はグルテンを。
またもや途中でやめちゃった!へへ。

ほんと、ランチしながら小麦トークしたいよぉ!
ミルクティーちゃんが過去に100gでずーっと続けていたあの時期。やっとそこまで追いつきました。
やっぱりうどんがひとつのバロメーターになっていくのかな?
慣れ親しんだうどん、侮れないね(笑)

最近は息子も飽きて来てね・・・
苦労が身に沁みて解ったわ。

加工品の与え方とか、悩みつつもちょっとずつチャレンジしているよ。
いつも一歩先を歩いてくれて、勇気をくれて本当に感謝♪
また、時間あったら話聞いてね!

No title

100!100!100!いきましたね!!
ムスコもこの100gが1つの目安だったので、
100gを越えて食べられる姿を見るのは、
たまらなく嬉しいのと不思議でしたi-278

うちもグルテンにもアレルギーがあったので、
グルテンとグリアジン・グルテニンのことを調べました。
結局グリアジンに反応しているとスコアが低くても症状が出やすい、
グルテニンに反応しているとスコアが高くても食べられる確率は高い、
ということしか収穫できず。
(オタクすぎて頭がショートしたので分かりやすい部分だけ割愛!)


ワタシもうどん100gを越してからは、
グルテンが低い南部小麦を試したり、
デュラム小麦のセモリナを試したりしていました。
うどんに飽きたかなぁ~と思えたときにマカロニを出したら、
喜んで食べてくれたので気持ちを切り替えられたのかな。

目標をクリアして、また次の目標を目指す事は、
すごく大変なことだし、見守る側の心労も重なります。
でもこの積み重ねで手に入れた現実ですからね!!


ナオさん

グルテン・グリアジン・グルテニン!
小麦アレっ子だからこそ、なじみのあるこのお三方(笑)
深いですよね、小麦の内部は。
もう、製粉工場で勤めてみたい衝動に駆られました。
というのは嘘ですが。

うどんの100gは嘘ではない現実なのですよね。
ナオさんの過去ブログにお書きになられていた
減感作経過は、何度も読んでいます。
他の小麦へのチャレンジがなかなか出来ないのも同じで。
えびせん数本で、もうドッキドキです。
フランスパンを買ってみたのに、結局家族が食べてしまいました(汗)

セモリナ粉は今のところ大丈夫そうなので、
次は南部小麦を手に入れてみます。

また悩んだら教えて下さい!
諸先輩方、本当に頼りになります。
プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。