スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増量中

ついに、100gまでお薬無しで到達しました。
味付けを楽しめる量になって来て、カレーうどんがお気に召したようです。
同量のタンパク量を含む他種類の小麦にも、たまに挑戦。
マカロニ(セモリナ粉)と自家製のパン(強力粉)はクリアしました。

全くの無症状ではなく、特にかゆみが際立ってひどいです。
そろそろお薬を飲ませた方がいいかもしれません。

息子の場合は、食べさせ続けると症状が増えてくるケースが多いので
素人考えですが、アレルゲンが蓄積されてしまうのかな、と。
一旦量が増えても、それを維持することが出来ないとね。

息子は生まれつき腸が弱く、食べたら出ちゃうタイプ。
4歳を過ぎた今でも、1日の2~3回は大きい方を出します。
沢山食べる割には大きく育っていなく、おチビちゃんです。
消化吸収能力が弱いのかな?とずっと考えていました。
アレルギーと腸は大切な繋がりがありますが、もしかすると
その辺りを補助してやると、解除もうまく進むかも?と
少し考えています。


**************************************


先日、一人で空港に行く機会があったので、子供達にお土産を探していました。

無い、無い、ない~!
ここはスイーツ王国北海道。
道内産の小麦、乳製品を使った洋菓子だらけ。
卵と牛乳たっぷりプリンに、チーズのお菓子、生チョコ。


結局、旭山動物園キャラのグミと飴を買って帰りました。

たくさんの美味しいものが溢れるこの場所。
制限無く何でも食べさせてあげたいな。

だからこそ、親子で頑張るのだ。
ここに越して来た意味。
環境に負けない強く逞しいカラダになって、伸び伸びと思いっきり生活して
少なくともまず一つ、喘息の心配を減らそう。
話はそれからだね。



IMG_1055.jpg

18歳から幾度も幾度も数えきれない程、利用した空港カウンター。
今後はもう、涙をこらえてここを通る事は無いんだ。
関東に帰るのが嫌で、毎回泣きながら搭乗手続きをしていた。
今度乗る時は家族4人で、行きも帰りも一緒です。
好きな楽しい事だけして、帰ってくるのはほっとできるここ、北の大地です。



以下は、全然アレっ子仕様ではありませんのでご注意を!
ママのお楽しみ用に紹介しますね。

北菓楼(きたかろう)のお菓子はおいしいよ。
おかきならアレっ子でも食べられる種類があるかも。
大泉洋もお勧めです。

IMG_1056.jpg



ロイズのチョコは有名ですね。
息子が食べられる、エクストラビターチョコ(乳不使用)もあります。
   ※こちらのチョコは単品では売っていません
IMG_1058.jpg


石屋製菓から出ている、白いバウム。
白い恋人が有名な会社から。
とんねるずの番組で放送してたような気がする。

IMG_1059.jpg


こんなプリンもあります。
牧家の白いプリン
まりも羊羹(って解るかしら)みたいで可愛いです。

IMG_1062.jpg



まだまだありすぎて紹介不可能です。
これらが特に私のお気に入りってことでもなくて、たまたま撮りやすかった売り場の写真です。

私の一番大好きなお菓子は、六花亭の大平原。
今でもたまに食べます。地味だけど、おいしいよ。



札幌生活の近況は、本家のブログにアップしました。
雪と戯れてるまたか!的な写真ばかりですが(汗)

コメントの投稿

Private :

No title

よかった~本当に嬉しいよ~
100gまでの道のりが一筋縄ではなかったから、
いまこうして再び増量ができていることが、
自分のことのように嬉しいです。

わたしね、自分のうちの減感作がいま足踏みで、
どうしようもなくマイナスな要因が重なったとき、
かつての なっきーちゃんがすごく苦しかった日々と重ねていたんだ。
でもこうやって、また次の一歩を踏み出したのを読んで、
ものすごく励みになりました。
必ず乗り越えられる日がくるって思えました。

ひとつ前の日記で、
>私の心は穏やかです
と書いたなっきーちゃんの言葉にも、
なんか うるうるしちゃってねー。
なっきーちゃんが こう思える日々があることが、
治療も好循環に導いてくれているんだなぁって思う。
北海道、ばんざ~い!

 +++

北菓楼の開拓おかき、私も大好き~!
定番中の定番だけど、やっぱり私は白い恋人がすきだー^^

ゆうこりんさん

私もゆうこさんから頂いたコメント、本当に嬉しくて
何度も読み返してます!
一緒に喜んでくれて本当にありがとう。
うどんの100gって、とてつもない量に
思えた時期もあったけど、
実際目にしてみると4歳児に適切な量です。
ここまで辿り着けたんだなぁって自分でも
過去日記を読み返してみたりね。

少し前にゆうこさんがとっても辛かったとき、
何か声を掛けたくて、でも上手く言葉を見つけられなくてただ心配だけしていたのです。
今回の記事から、少しでもお力になれたのなら
心から嬉しい!!

私も、同じようにゆうこさんの今までの経緯から勇気をもらってここまで進む事が出来たの。
一気に急速で進んで、症状と向き合いながら維持して、
減量と言う勇気ある選択をして、自分の子供にあった道を進みつつあるおふたり。
いつも頭において、私も取り組んでいるんですよ。

やっとね、自分自身が戻って来た感じがあって
ココロもカラダも本当に楽なの!
治療への効果は、特に喘息においては大きいと思うんだー
詳しくは夏にお会いした時に話しましょ(笑)
来るんだよね?北海道!!

今からぴろりんちゃんが食べられる土産物、
探しておくからね~!
美味しいビールもね♪
プロフィール

なっきー

Author:なっきー
2011年より札幌在住の4人家族です。


<主人公 息子>

2006/11生まれ、現在5歳。
正後間もなくからのアレルギー疑いから始まり、
現在は乳・卵・小麦他を除去&負荷中。

1歳10ヶ月→喘息の診断。
3歳1ヶ月→負荷試験開始。
3歳8ヶ月→小麦の経口減感作を開始。
5歳5ヶ月→加熱卵1/2 陰性。 

乳は除去中です。


小さな事にクヨクヨしないさっぱりした性格。ぷっくりほっぺがママのお気に入り。


<サポート隊>

1号・・・私

1970年代生まれ。
思春期の頃、アトピーで悩む。
実家の家族が様々なアレルギー持ち(犬も例に漏れず。)
アレルギーの星の下に産まれたんだと思っている。
夜更かしと一人でビールがお気に入り。
納豆アレルギー。


2号・・・パパ

1970年代生まれ。
思春期よりアトピー。
ひどい花粉症に鼻炎もありの、
アレルギー体質。
引っ越ししてから良くなって来ました。


3号・・・娘

2005/1生まれ、現在7歳。
3歳から喘息発症、アレルギー性結膜炎やら鼻炎やら。
几帳面な性格で、息子の誤食が無いよう常に目を光らせてくれる頼るべき存在。

他、老犬が2匹います。


twitter
メールはこちらから(最近届かない場合があります)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

アレルギー関係のブログオーナー様、リンクフリーです。
ご連絡頂けましたら喜んで訪問させて頂きます!
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。